November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

2way スカートとパンツ

連休は終わりましたね。
連休スタートの頃 御所での外ヨガのプチイベントに参加しました。
その時来て行ったパンツです。 サルエルパンツっていうんでしょうか?

下のボタンを外すと個性的なスカートとして着用できます。
ヨガのパンツをしたに着用してても充分ゆとりがあります。
簡単に着替えるにしてもスカートが広く、ウェストがゴムなのでとっても便利でした。

ウールの絣の着物から 2着つくれました。

     Dsc00660       Dsc00659

       

        

さくら さくら の昼夜帯

私の家の近くのさくら 
もう2月末から早咲き種の桜がちらほらと花をつけてましたが
やっと最近花が多くなってきましたよ

塩瀬の丸帯 孔雀 さくら 牡丹 色合いは淡くセピアなかんじです。
ところが たくさんシミがありました。幅広のままでは使えません。
良いとこ取りして昼夜帯にしてみました。

塩瀬の綺麗なとことばかり集めて一面

Dsc00637

お太鼓の部分だけ織模様の入っていた帯の無地部分と塩瀬を組み合わせてもう一面

Dsc00634

この二つを表裏両面使える帯、昼夜帯に!

Dsc00639

梅の模様の名古屋帯

絞りの羽織りをいただきました。

とても良い色合いなのに 着丈が短いのとうち脇が少しシミになっています。

思い切って名古屋帯にすることにしました。

梅の模様が 立春にふさわしいでしょ。

  Dsc00558

ケープ Ⅱ

 ボタンをファーのボンボンにかえてみたら かわいい感じに。写真ではちょっとわかりにくいかも。

 裏地の上から黒レース生地をザザッとつけてみました。

 これでうでを動かしたときに見えるピンク裏がきにならなくなりました。

 Dsc00540     Dsc00541                            

賀正

明けまして おめでとう ございます。

今年も 精出してリメイクに励みたいと思ってます。

楽しいリメイクを心がけて、、、。

        Dsc00496a

今年人気のケープ

この春リメイク完了した時には 「もう時既に遅し」暖かくなって着るチャンスがなくて残念!でした。

この秋冬は ショート丈マントを街のアチコチでみかけます。

ケープにリメイクしたのは正解だったのかな!

何をリメイクしたのかって?

和服用のべっちんコートです。

どこのお家〔年配者〕にも一つぐらいある洋服地で作られたトッパーコート

これを和・洋どちらにも着れるタイプに使用と決心。Remakeb_006

袖口から裾にかけて適当に半円ぽくカットして 裾はゆるやかに波打ったラインにしました。

ボタンループが一個がちぎれてたので 断ち落とした布でループをつくりつけました。

     Remaked_024    Remaked_022

ちょっと着てお出かけしました。裏地の薄ピンクが目につき気になります。

やはり ここはもうひと手間! 裏地をなんとかしなくちゃ~。

楽~に裏地をはる方法を考えよう。 

あれこれ考えてる間、これが楽しい!

コートのリメイク

中綿の入った特大肩パッド入りのコート すっかり中綿はペチャンコ ペラペラに。スタジアムコート並みのだぶつき具合です。 でも衿の感じが好きなんです。 黒と茶の色合いもお気に入り。捨てがたし!です。さて これをどのようにしようか!

     Remake011

脇下を深く 縫いこんで肩周りを小さくし、そのまま裾に向けて縫うとポケットを縫いこむことになるので ポケット上部で急カーブする。  

袖口,裾を縫ってゴムを入れ、絞ったり緩ませたり出来るように。

着てみると、裾がちょっとバルーンスカートのようになります。

        011

         012

  

落ち葉のマフラー

   ♪ 枯れ葉よぉ~ ♪  ラ ラ ラ ~  ♪

   今年の紅葉は ゆっくり ゆっくり

   家の周りは やっと色づきましたが 

   落ち葉のおそうじは た・い・へ・ん です。

   キレイな落ち葉をみつけると 

   その苦労も何処かへきえていきますね。

   Kc3b0034 フリンジにフェルトで葉っぱを付けました。

   Felt_lief_mahula_004 ⇒茶色の飾りテープは細く切り取り細くした。

       

   Felt_lief_mahula_002  葉が色づく前の樹をイメージしてもう一枚

  

セーターをリメイクしましょ!

家の周りの木々が所々色づいてきました。   

紅葉が待ち遠しいですね。 セーターの出番だよ!”

ごく普通のカシミヤのセーターで定番過ぎてつまんないなあって思いながらここ数年は着用

してましたが  思い切って袖を細く身頃脇もストンと直線的に!することに。   

        Remake_001_3

袖幅 脇をカットして縫った後ゴム編み部分をカット

裾にグレーの薄手ニットセーターをプラス 袖口もグレーで包み 刺繍糸でステッチを!

            001_2 

           002

despair反省のことば 

刺繍糸の青をもっと明るくして 糸を太くすればよかったかな

袱紗

先日 あるお方の俳画・彩画展のお手伝いを しました。

その方の生徒さん達の作品の展示を任されたのですが、

搬入当日まで実際の作品を拝見できません。

桐の小箱や扇、ミニ屏風ということだったので とにかく

和布の端切れや古い帯などで  とりどりの袱紗?を作っておくことにしました。

袱紗はこんな感じです。    111019_111601

          111019_111602

                 111019_111901

展示の写真次の機会にはアップします

« ひらひら袖のチュニック風ブラウス